PHVでも駆けぬけたい 完売しました


soldout

PHVでも駆けぬけたい2021/01/03

BMW 530e Mスポーツ


PHVでも駆けぬけたい

この車の詳しい情報をみる




明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願い致します。

パッカーズは1/2から営業しており、多数のお問い合わせが有ります!

そんな中でも、お問い合わせを多く頂いているお車がBMW 5シリーズ 530Eです。

この車は、輸入車の中では珍しく、プラグインハイブリッドのお車です。
BMWの車名で使われるEというローマ字 これはE=電気 よって電気自動車!この法則を今日は覚えて帰ってください。

皆様、そもそも高機能なエンジンを売りにしたBMWのPHVはご存じでしょうか?
225xe.330e.530e,740eなどいろいろございます。

今日はそんなBMWのPHVのミッドサイズセダン 5シリーズ 530E Mスポーツをご紹介します!

PHVであっても、皆がBMWに期待されるのは駆けぬける歓び。走りに特化したBMWならではのキャッチフレーズですね。


そんな530E、モーターのみで行われる発進は、静かでスムーズ。思った以上にしっとりとしていて、モーターの上質な感触が十分に生かされています。
走りのモードも3種類から選ぶことができ、場面に応じた走行モードを楽しむことが出来ます!

センターコンソールにある「eDRIVE」のスイッチを押してモードの選択。
1度押すごとに「AUTO eDRIVE」「MAX eDRIVE」「BATTERY CONTROLL」の3段階に切り替わります。
センターモニターに選択されたモードが表示され、それぞれ「システム制御されたEV走行」「最大EV走行。電気のみを使った走行」「走行中、バッテリー充電モード」の3つのモードに分かれています。

通常は、AUTO eDRIVEで走ればOK。
走行条件に応じて、クルマが勝手に最も効率的なエンジンと電気モーターの組み合わせを選んでくれます。
早朝に出発したり、深夜に帰宅する時など、どうしてもEV走行する必要があればMAX eDRIVEを選びます。
下り坂を走っていると、すぐにバッテリーは満杯になるのもポイント。

要するにドライバーによってどんな走り方もできるわけです。

もちろん主要装備、ナビ+ETC+バックカメラや、先進の自動運転機能アクティブクルーズコントロール!
内装はレザーシートで座り心地も最高です!

新車では、コミコミ900万円近くになる高級車ですが、パッカーズなら1年落ち1.1万㎞でコミコミ485万円!!!

いかがでしょう。決めるなら今!しかありません!

是非!ご検討下さい!!

 




この記事を書いた人

はじめまして!
スーパーカーと赤色と、プレミアムなものが好きです!
最近は、ジャケット集めと革製品集めにハマっています!
ポジティブ人間です!運動も得意です!
宜しくお願い致します!

PHVでも駆けぬけたい

BMW 530e Mスポーツ

  • 型式

    CLA-JA20P

  • 走行

    11000km

  • 年式

    R1/8

  • カラー

    アルピンホワイト

  • 排気量

    2000

  • 車検

    R4/8

本体
価格

449.8万円(税込)

本体価格とは、車両本体のみの価格です。
保険料や税金(消費税を除く)、登録、保証などに伴う費用が別途必要です。
支払
総額

464.8万円(税込)

支払総額とは、車両本体と諸費用を含めた価格です。
諸費用とは自動車税や自動車重量税などの「法定費用」と購入時に最低限必要な登録代行費用、保険料のことです。
※陸送にかかる費用は含まれません。
※オプションは別途必要です。

この車の詳しい情報をみる

お車の在庫状況やご購入についてのご相談など、何でもお気軽にお問合せください。

カーセンサー
在庫車を見る

あなただけの特別な一台を

車を探す車を探す
お問合せお問合せ